史跡萩城城下町の家・保存修理工事_Vol.2

6月9日土曜日に、史跡萩城城下町(冨川家住宅)保存修理工事の現場見学会を、梅雨とは思えない晴天に恵まれ開催できました。
萩市報の今月号に告知した事で、古民家好きの市民や、江戸屋横町を散策する観光客が多く来場されました。中村文化財保護課長より江戸初期・中期・末期の古地図にあわせてこの建物や周辺地域の当時の様子をご説明頂きました。
内部見学会では、参加者より伝建地区についての質問もあり大変充実した見学会となりました。工事の進捗は、仲間部屋の屋根工事は完成し、木工事は九割方完成。表門・中門・渡塀などの外構に着手しています。その他左官建具工事も順調に進んでいます。