旧小林家住宅整備工事 Vol.1

萩市佐々並市の重要伝統的建造物群保存地区にある、「旧小林家」を全面改修します。

ここは江戸時代参勤交代の折、人馬や駕籠を調達する「目代所」があった場所で、

明治時代に建てられた宿屋を営まれていた町家です。

「主屋」「離れ」「土蔵」「小屋」で構成され、後に「増築部」を改築されています。

完了後は、まちなみ保存会「萩往還佐々並どうしんてやろう会」さんが常駐され交流拠点施設として生まれ変わります。

これから現場の状況を随時ご報告します。