旧小林家住宅整備工事 Vol.2

「主屋」「土蔵」「増築部」を解体します。「主屋」には素屋根を設置しました。

「主屋」の屋根瓦・外壁板等を撤去しました。

「土蔵」の内部柱や土台は腐蝕が顕著で根継ぎ若しくは新材に入れ替えが必要です。

着工時は土間でしたが、堀方をしてみると束石(ごろた石)が出てきました。

当初はあげ床だった様です。光景は文化財の発掘調査の様でした。

これから家揚げをしながら柱の入れ替えや根継ぎをしていきます。