旧小林家住宅整備工事 Vol.3

6月7日、佐々並小学校の子ども達による「土塗り体験」を行いました。総勢18人の子ども達が元気に参加してくれました。

最近の住宅では少なくなった土塗壁を、実際に体験する事で左官の伝統技術を体感してもらう為に実施しました。この建物と共に成長し将来語り継いでいって欲しいと思います。

材料の土は、この建物の屋根瓦葺きや外壁に使われていたものと、新たに取り寄せた土とを混ぜ合わせ数日「ねかせた」ものです。少しにおいはしますが、粘りのある良質の赤土です。普段泥遊びをしていない子ども達もこの日ばかりは泥だらけになって「作業」をしてくれました。手のひら以上の泥団子を器用に小舞の間に塗りつけてくれました。将来が楽しみです!体験の最後に、棟札に署名をしました。完成した棟札は主屋の小屋裏に取り付けます。