旧山村船具店保存修理工事 Vol.12

Vol.12は中庭の造園工事の完成です。
土間はさび砂利の敷きこみとなっています。雨上がりは景石と併せて美しく映えます。

今回の保存工事には、最新技術を使用しています。
仕口ダンパーと呼ばれる、ハイテクの耐震装置です。(3段目)ここでは、2種類の仕口ダンパーを使用しました。
仕口ダンパーの主な特徴は・・・・
1/建物の倒壊を防止します。2/補強工事のコストを低減します。3/メンテナンスフリーです。
地震による揺れのエネルギーをしなやかに吸収し、建物の変形を小さくすることで地震による被害を抑えます。
※仕口ダンパーは〔鴻池ビルテクノ株式会社〕さんの特許及び商標登録です。

もう一つは、荒壁パネルです。(4段目)こちらは京都市の丸浩工業さんが製造販売されています。
土壁の良いところを残し、耐力壁としても効果を発揮する画期的な建材です。取付後すぐに中塗りができます。
このほか、腐朽した部材を硬化させるプレポリマーと呼ばれる含浸剤を使用して部材の再生も行いました。

弊社では〔仕口ダンパー〕及び〔荒壁パネル〕の取付施工致します。
新築及びリフォームの際にいかがでしょう。詳しくは、お問い合わせ下さい。

 

 

お問い合わせは24時間受付中

新築物件をはじめリフォームなどお客様のご希望する施工を致します。