旧山村船具店保存修理工事 Vol.15

Vol.15 平成18年9月14日(木)に旧山村船具店保存修理工事(その1)は着工しました。
9月下旬、既存建物の調査を実施、10月には、いよいよ今回ご紹介する主屋(北)の解体に取りかかりました。
この部分は、老朽化が激しく修繕を要するためと工事の作業スペース確保のため、全解体しました。
修繕には苦労しましたが、補足の新材なども取り入れ当時の姿に復原できました。
内部は、道路から中庭まで通り抜けできる通り土間、4.5帖のタタミの間と3帖の板の間、
店先の板の間、2階の板の間となっています。大戸と、蔀戸も復原され商家らしい、雰囲気を醸し出しています。

着工より、2年半が経ち平成21年4月3日、浜崎町並み交流館 旧山村家住宅として、一般公開となりました。

公開時間は、午前9時~午後5時
休館日は、毎週水曜日、年末年始
入館料は、無料です。