旧山村船具店保存修理工事 Vol.9

主屋(南)・土蔵(南)・主屋接続部・離屋が竣工しました。
Vol.9では、外観の画像をご覧下さい。

旧山村船具店の顔とも言える大壁造りの南側外観です。海鼠瓦の腰壁です。
右翼棟と左翼棟の中間部に空地があり板塀で囲まれています。
この板塀は市内某所の板塀を参考に復原しています。
西側には既存の目板格子(一部修繕)と新設の平格子。大戸(欄間は跳ね戸)となっています。

お問い合わせは24時間受付中

新築物件をはじめリフォームなどお客様のご希望する施工を致します。